このサイトは中古車査定に関係するサイトであります。

ASSESSMENT CARタイトル画像

車(中古車)査定のポイント

ユーザーが車を中古車業者に売却するときに査定士の資格を持っている業者が中古車を査定し、査定額を算出します。もちろん、ポルシェといった元々の値段が高い車の方が多額で査定されます。そんな中古車情報をご紹介しているサイトですが、もしまだ免許をお持ちでないなら免許を取得することから始めましょう!!と思ったらまずは、資料請求から

車種

現在の自家用乗用車の一般的な傾向ではミニバンやオフロード系の4駆、ステーションワゴンなどは"SUV"というスポーツユーティリティビークルと呼ばれるタイプとして中古車の査定額が高く設定されているそうです。
しかし、ミニバンやステーションワゴン、4駆などのSUV系は飽和状態になりかけているので買い取りや販売価格は低迷しているそうです。
それとは異なり、軽自動車は税金や保険料などの維持コストが安いので地方などを中心に一定の中古車市場が確立され値崩れが起き難いので1000ccクラスよりも査定額が高くなっているそうです。立体駐車場の綿半のような駐車場でも止めやすいですからね。
さらには、ガソリンの高騰によって軽自動車の中古車は地方以外でも伸びそうです。

 

グレード

車の種類によって多数のグレードがあり、主要装備から排気量まで差があることもあるので中古車の査定額に大きく影響します。
社外装備品も中古車の査定の評価になるのですが、綺麗に装飾されているのか又その車種に見合ったものかどうかも判断されるため、中古車の査定の料金が上がるとは限りません。
逆に純正部品に戻さないといけないと判断された場合は中古車の査定額が下がるので装飾するときはそういったことも考えて行うようにしましょう。

 

年式

年式が新しい方が中古車の査額が高くなるのは誰でも知っていると思いますが、同車種で同年式でもマイナーチェンジやモデルチェンジなどによって中古車の査定額が大きく変わってきます。

 

 

走行距離

軽自動車の年間の標準走行距離は約8,000km、普通車は約10,000kmというのか目安になっており、その基準を超えてくると減額の対象となり、基準以下だと中古車の査定額が上がります。
ただし、自動車も機械なのである程度、動かしていないと動作不調になるので乗っている年数から計算して極端に少ない走行距離の場合は増額されるとは限らないのです。

 

その時代によって人気の色があり、そういった色によって中古車の査定額が上がることが多いみたいです。
それに車種によっても人気の色があるのでそういった色によっては中古車の査定額が上がると思われます。

 

自動車査定協会による中古車査定

 

事故による商品価値の減価

車をぶつけられたときに修理費を請求するのは常識ですが、事故の程度によって車両に価値減価が発生し、修理費に加算する事故減価額は自動車査定協会の発行する「事故減価額証明書」があり、その証明書があれば、修理費にいくら加算することができるのかわかります。事故に遭ってしまって修理の施しようがない場合、廃車は廃車処理業者さんにお願いするのが一番です。

 

解約車の評価

割賦販売やクレジット販売などに係る解約車の評価は公正な第3者機関として、自動車査定協会が中立的な立場で解約車の評価を行うそうです。

係争車両の鑑定評価

自動車査定協会は全国各地の裁判所から係争時における中古車の価格の鑑定人として指名を受けており、車をめぐる係争事件の解決に自動車査定協会を利用することによって適正な評価を行い、早く解決することができるのであります。

 

期末在庫車の評価換え

税法上、低価法による評価の届出をしている企業は評価換えのための期末時価の証明に自動車査定協会が発行している査定証が役に立つそうです。

 

 

社用車の資産評価

企業の合併や解散のときに贈与や好感、債務などの代物弁済に充てようとした場合、社用車を社員に払い下げるときは固定資産である社用車の価値を公正に知りたいときは自動車査定協会で査定をしてもらった方が安心して妥当な金額で購入することができるのであとで後悔することはないと思います。

 

個人間で車を売買

知り合いに中古車を譲る場合に譲渡価格を決めると思いますが、そういった場合、後になってトラブルが起き易く、そういったトラブルを防ぐために自動査定協会を利用する妥当な中古車の金額を査定してくれるので一度利用してみると良いと思われます。

 

推定価格の証明

事故前の価格の推定や過去における価格の推定が必要なときに、査定協会でそういった推定価格の証明書を発行しているので利用してみてください。

 

車両状態確認証明

修復暦の有無や外装の状態などを確認して証明することも自動車査定協会で行っているそうです。

 

その他

その他にも輸出中古車の検査やオークション出品の中古車の事前検査などいろいろと日本自動車査定協会が査定を行っているので相談してみると良いと思われます。



注目サイト

日付印等各種ゴム印の販売|ゴム印横丁

トレーニング用サウナスーツ

プロポリスの定番

福岡のリサイクルショップで格安販売

有機のアロマオイル

このページはLINK FREEです。